パート別>ヒップ(腰)
順番
1-1
名称
立位第二内股外股
目的
ヒップをひきしめる
右「※土踏み」と足指を軸に、右足を内転させる
右「※土踏み」と足指を軸に、右足を外転させ元に戻し、腰を絞める
注意
 できるだけ良い姿勢で。足・脚を自由に動かすには、背中の引き上げが肝心です。
頻度
 標準  毎週 3〜7 日  秒  分  回  3 セット 2〜3回/日
「※土踏み」土踏まずと足指の付け根の間(英語:ball)
「パート別」トップにもどる
e-Sisei Netについて | サイト登録 | リンクについて | お問合せ